成功するためのダイエット食生活


日頃の食生活において、ぜひとも心がけておいて欲しい内容です。

無理のない範囲で、取り入れていって下さい。


○ お腹が空いたときに食べる

空腹じゃないときに食べたものはムダ肉になります。
 
夜ガッツリ食べたら、朝や昼はおなかが減っていないことが多いので控えめにして
バランスを取りましょう!!


○ 肉・魚・卵などのたんぱく質は、代謝を上げる食べ物。

代謝が低いと脂肪を燃焼する力もできません。

また、たんぱく質は筋肉や骨、血液、皮膚、髪などの体のモトになるものなので、
キレイに痩せるためには不可欠です。

できるだけ赤いほうを選ぶ
赤身の肉には脂肪の代謝を上げる成分が含まれています。

大きめに切られたものにする
かたまり肉を消化するにはたくさんのエネルギーが必要。
そのため、細かく切られたひき肉などよりも脂肪燃焼効果が高い!

羊肉→牛肉→豚肉の順に、ヤセる成分が入っている。
ヘルシーなイメージの鶏肉は、脂肪を燃焼する成分をほとんど含んでいないので、
羊や牛、豚の赤い肉を選びましょう!!

○ できるだけ温かい食べ物を

冷えた体では脂肪が燃えません。温かい汁もので内臓を温めて消化を促しましょう。

いつもの食事を痩せメニューに変えてくれますよ。


○ お米は太る・・・は間違い

日本人の体にとって、お米は消化がよくて吸収しやすいすぐれた食品で、太りやすいものではありません。

逆に小麦は体を冷やす作用があるので、パンやパスタはできるだけ控えた方が良いです。



○ 豆類はダイエットの強い味方

豆類にはたんぱく質や食物繊維、ミネラルなどヤセるために必要な成分が豊富です。

中でも大豆は1日に1回は食べるのがおすすめ! 女性らしさをキープしたダイエットができますよ。


○ 正しいお酒の飲み方

実は、お酒だけ飲んで太っている人は少ないんです。問題は一緒に食べているもの。

お酒が好きなら楽しんでストレスを発散させて。ただしつまみ選びは慎重に。

刺し身や枝豆、サラダ、しじみ汁などがおすすめです。


○ コンビニ弁当は上手に選ぼう 

お米とおかずの種類が多いものを選ぶのが正解。
 
それにインスタントでいいので汁物を取入れ、さらにサラダも追加できるとBESTです。

posted by 向井ローラ at 14:32 | Comment(0) | ダイエットを行う前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗するダイエットとは・・・??


今回は、失敗するダイエットの要因についてまとめてみました。

これらの事に注意して、憧れのカラダを手に入れて下さい。


1. 食欲を抑える方法を知らない

食欲を抑える方法を知らなければ、痩せる事は出来ません。

その方法として血糖値を上げる方法があります。

血糖値が上がると、食欲が収まるので、食事前に血糖値を意図的に上げれば、食欲は抑えられます。

血糖値が上げるには、体を激しく動かす(例えば、その場ダッシュを10秒間行う)が効果的です。


2. 体重を測らない

毎日体重を測った女性は2年後に体重が平均して5・4キログラム減った。
一方、体重をきちんと測らなかった女性は平均2・2キログラム増えた。

体重計に乗り体重を確認するだけで、自分自身で自分を監視することができるのです。

体重を測っているだけで、ダイエットしている気分が継続し、暴飲暴食はおさまります。


3. よく噛まない

よく噛まないと、満腹中枢が刺激されず、空腹感がおさまりません。
その為、ドカ食いをしてしまいます。

よく噛んで食べると満腹中枢が刺激されて、満腹感が得られます。
一回10噛み以上を目安にして下さい。

よく噛むことで、食欲を抑えるヒスタミンという物質も分泌されます。



4. 急激に痩せようとする

一ヶ月に体重の5%以上を減らそうとするダイエットは、非常にリバウンドしやすいのです。
それは、食欲を抑えるレプチンという成分の分泌が少なくなるからです。

レプチンというのは、「もう食べなくていいよ」と合図を出すホルモンです。
急激なダイエットをすると、レプチンが分泌されなくなり、満腹感が得にくくなるのです。

一ヶ月に落とす量は3〜4%におさめましょう。


5. 最初から頑張りすぎる

ジョギングやランニングのような、行動のハードルが高いことをして痩せようとしても、
大抵の場合うまくいきません。

ゼロから運動をはじめるようなダイエットは負担が大きく、失敗しやすいです。
まずは、簡単なダイエットから始めましょう。


6. ドカ食いリセットをしてしまう

飲み会、パーティ、友人との食事でついつい食べ過ぎてしまいませんか?
しかし、1日食べ過ぎた程度ではダイエットは失敗ではありません。

一度食べてしまって、その後ダイエットスイッチがオフになるから
ダメなのです。

1日失敗しても、次の日から続ければ成功します。

そこからまた、ダイエットを継続すれば良いのです。


7. 自分一人でやろうとする

自分ひとりでダイエットをしても、なかなか上手くいきません。
私たちの意思は弱いからです。

ダイエット仲間をつくる事です。

一人でやるとダイエットが成功する確率は24%。
友人と3人組でダイエットをすると、成功率が66%になります。

お互いに監視・激励しあうので、成功する確率が3倍近く跳ね上がります。

posted by 向井ローラ at 14:09 | Comment(0) | ダイエットを行う前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。